アフリカ・ガーナ北東部にある人里離れた町、ボルガタンガ地方は別名「バスケットの街」と呼ばれるほどバスケットの一大産地です。

イネ科の多年草を用いて編まれるカラフルなバスケット。

職人は多年草の繊維をはぎ取り、染色には膨大な時間を費やしますが、制作される作品は「ボルガ・バスケット」という名で欧米や日本で知られており、品質の高さには定評があります。

 

ボルガバスケットは実用品としてだけでなく、ファッション・インテリア用品のように "魅せる" ことを目的とされたバスケットのため、機能面の質だけでなく、見た目の良さも製作する上でとても重要になります。

 

ランドリーバスケットはハンドル付きをチョイスしました。

ババツリーの手織り職人によって作られたナチュラルとブラックの色を組み合わせたパターンのバスケットです。

Laundry Basket

¥33,000Price

W 44.4  × H45.7cm